適切な表現の翻訳

翻訳といっても使用するシーンにより違います!商談翻訳、商品説明翻訳、プレゼン翻訳・・・これらを全て同じ翻訳でいいのですか?

大手翻訳会社に翻訳を頼む際のテクニック

翻訳を頼む際に、大手の翻訳会社に頼めば安心だと思いがちですが、一度で専門用語を、適切な単語やフレーズに翻訳できる翻訳会社というのは非常に稀です。 翻訳は、出来上がった文書を校正したり、何度か書き直しを繰り返すことでやっと出来上がります。

一番コストをかけず、早く翻訳を仕上げるには以下の2つの方法があります。 時間があり、英語力がある人材がいるのであれば、最初の翻訳を自分たちで行い、それを直してもらうのという方法が、やり取りの回数も少なく、コストもかかりません。

しかし、時間がない、もしくは英語ができる人材がいない場合は、業界独特の専門的な単語やフレーズだけは翻訳し、それを翻訳会社に渡すという方法があります。毎回このフレーズ集の用語を増やしていくことで、その後の翻訳業務をスムーズに行うことができます。